26R新作情報

三位一体、三種の神器、三拝一礼などあらゆるところで活用されている3という数字は”過去・現在・未来”、”創造・維持・破壊”、”開始・中間・終了”など、物事の連続性の先にある完全性を示す数と言えます。その3という数字をPOPにデザインしてみました。

購入はこちらから